中級者

投資で5億円儲けた渋谷式ほったらかしFXのレビュー

更新日:

タイトル:投資で5億円儲けた渋谷式ほったらかしFX

著者名:渋谷 高雄

出版社:幻冬舎

発売日:2011/7/26

レビュー

・シンプルな手法で稼ぐコツが分かる本

FX取引は10年以上、今までに15冊以上のFX本を読んできて何回も復習しているのが渋谷高雄さんの「投資で5億円儲けた渋谷式ほったらかしFX」です。

これは初心者向けに優しく説明されていますが、FX中級者以上でも取引を学べる本だと思いました。一般的にテクニカル分析の説明を中心としたFX本が多かったように思います。

しかし、この本は取引手法とメンタルについてバランスよく説明されているのでメンタルが弱い方にもお勧めできる本です。

取引手法もボリンジャーバンドやストキャスなどの使い方ではなく、トレンドラインを中心とした手法を説明しています。

要するにシンプルな取引手法で著者は儲けていると分かります。よく勝ち続けているトレーダーは意外とシンプルな取引手法を使っていると聞いたことがあります。これを証明できるような本だと思いました。

ただ、本のタイトルを見るとほったらかしFXなので読む前は本当にこの手法でいいのか、疑問を感じたのは事実です。

ほったらかしというとレバレッジを低く取引することで損失をほったらかし?と思っていました。そうではなく、著者はちゃんと損切りをした取引で5億円儲けています。

ほったらかしという意味はスキャルピングのような取引ではなく、1日に10分や15分チャートをチェックする取引で、サラリーマンでも十分儲けられる方法が説明されています。

ですから、デイトレードのように一日にいくら儲けたといった目標はたてず、年間のトータルで稼ぐことを目標にしています。スキャルピングやデイトレードで勝ち続けることができないと悩んでいる方に一度、この本を読んで手法を考えてみるのもお勧めです。

また、一般的にFXの両建ては推奨されていませんが、著者は両建てを上手く利用して儲けを出しています。

初心者にはお勧めできませんが、中級者以上ならこういった手法もあると理解できると思います。他にもチャートを使った練習問題もありますし、今後の値動きを予想しやすくなる本です。

-中級者

Copyright© FX本のレビュー@初心者におすすめのFX本はこれだ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

;