初心者

一番売れてる投資の雑誌ZAIが作った「FX」入門のレビュー

更新日:

タイトル:一番売れてる投資の雑誌ZAIが作った「FX」入門

著者名:ザイFX!編集部

出版社:ダイヤモンド社

発売日:2009/3/27

レビュー

・私が愛読しているFXの入門書

私が愛読している本は、ダイヤモンド社の『一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った「FX」入門』です。タイトルが長いので、以下、『FX入門』とします。

私がFXを始めたのは2015年です。それまでは株をやっていたのですが、あまり儲からないので、別な投資方法を捜していました。オプションは難しいし、FXは危険だ、と思っていたのです。

そんなとき本屋で『FX入門』を見つけて、立ち読みして、FXがいいかもしれない、と思うようになりました。

それから、半年、集中的に勉強しました。FXと名前の付く本はほとんど読みました。易しいけれどスカスカの本や、プロ向けで歯が立たなかった本もありました。結局、この本が一番参考になりました。

『FX入門』は、最初の数ページで、FXのダイジェスト解説が書いてあります。しかも、メリットだけではなくてデメリットも、きちんと書いてあるのが良心的です。

その後、為替の概説、FXの説明、トレードの種類、テクニカル分析の図説、リスク管理、と続きます。

為替を動かす重要な経済指標の説明もあります。最後には、経験者の話が付いています。

『FX入門』は、入門書として、分かりやすいと思います。
しかも、初心者向けの“やさしい知識”だけでなく、中級者も使える“標準知識”も網羅しているのです。

つまり……。注文方法は、すべての方法が書いてあります。
テクニカルでは、サポート・レジスタンス、Wトップ・ボトム、グランビル、ボリンジャー、ストキャスティクスなどなど。経済指標では、米雇用統計、中古住宅販売件数、CPI、PPI、ISM、ミシガン大消費者信頼感指数などなど。

FXをやるのに必要十分な説明があるのです。

現在は、ドル/円の買いを中心にして、ユーロ/円の売りをヘッジにしています。いつかユーロは崩壊すると思っているのです。

現在は100万円のプラスになっていますが、過去、大きく損をしたことが4回あります。いずれも、欲を出して基本を忘れたときにやられたのです。

基本に帰るときには、『FX入門』を読み直すようにしています。

-初心者

Copyright© FX本のレビュー@初心者におすすめのFX本はこれだ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

;