中級者

ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方のレビュー

更新日:

タイトル:ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方

著者名:横尾 寧子

出版社:成美堂出版

発売日:2010/2/1

レビュー

・FXチャート分析の基本を教えてくれた本

5年前にFX取引をはじめました。簡単に儲かるとテレビで放送されていたのがきっかけです。少ない元手で始められるということが魅力でした。

50万円ぐらいの軍資金を用意して、ネット証券会社にFX取引の口座を作りました。そして、いざFXチャートの画面を見ましたが、数本のグラフがあり、関数みたいなFX用語が書かれていたり、ちんぷんかんぷんでした。

もちろんひとつひとつのFX用語の説明はネットからも拾えるのですが、なにせ知識が全く無くては、まずどうやって取引をしていくのか、チャートから何がわかるのか、つかみどころがわかりません。
仕方がないので、FXについての入門書を数冊買っていろいろ勉強を始めました。そのひとつに「ズバリわかる!FXチャートの読み方・使い方」でした。

FX入門の本はいろいろありますが、入門書はFXの取引全体の概要が書かれているものが殆どで、詳しくチャート分析を基本から説明した入門書はこの本以外にありませんでした。
また本格的なチャート分析の本は、難しくて単調ですので読み始めてもすぐに投げ出してしまいます。ですがこの本は違いました。

女性のテクニカルアナリストの方が書かれているのですが、説明の記述が初心者目線でローソク足から移動平均線、トレンドライン、そして一目均衡表など、FXチャート分析で必ず理解しておかなければならない数多くの用語が、カラフルで大きな図をふんだんに使いながら、順序だてて平易な文体で説明されています。

トータル200ページの大判の本ですが説明図と読み安い大きめの文字で、一通り通して読むことができました。少々引っかかって理解できないことがあっても、そこは飛ばしてまずは通しで一回読んでしまいました。

そしてパソコン上のFXチャートのグラフを再度、本を見ながらチェックします。

当然すべてが理解できるわけではありませんでしたが、本で得た知識を基にドル円の取引を始めてみました。分析法を忘れたり、わからなかったら本に戻って調べて考えます。さらにネット上からいろいろなFX取引に関するブログも読んでみました。

こうしてFXチャートに関する基本知識は半年も経たずに身についたと思います。この本はいろいろFX取引に大事なことを教えてくれた先生でした。ですから今も手放さず、大事に手元に置いています。

 

-中級者

Copyright© FX本のレビュー@初心者におすすめのFX本はこれだ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

;